« 政治的成熟にはまだ途上だが、確かな一歩ではある。 | トップページ | 過ちは誰にでもある。酒井法子さんはやり直せる。 »

2009年9月15日 (火)

みんな麻生が悪いんだと言っている自民党に未来はない。

総選挙の前もそうだったけれども、総選挙の後のゴタゴタを見ていると、自民党は負けるべくして負けたんだなと思いが強くなる。

首班指名選挙で「麻生太郎」と書きたくないという人がたくさんいて、誰の名前を書くのかということで揉めに揉め、結局若林さんという人の名前を書くことで一件落着したらしい。
呆れて物が言えない。
ついこの前、麻生太郎を総裁に選び、首相にしたのは誰だったのか?
麻生太郎が首相として相応しくない人物だったとしたら、それは、選んだ方にも責任がある。
麻生太郎を選んだのは、国民ではない。自民党議員だ。
相応しくない人物を総理にした責任を自民党議員はどう考えるのか聞いてみたい。

相応しくない人物を行政のトップにいただくことで、国民の生活はどうなったのか。
国民は不満があったから、政権交替というジャッジを下した。

「国民の不満」という程度だからまだいい。
場 合によっては、国を誤ることになるかもしれない一国の総理を選ぶという一大事を担っていた自民党議員にその覚悟があったかといえば、疑問だ。多くの議員は 自分の選挙に損か得かで自民党総裁を選んだのではないか?だから、選挙に負けた今になって、恨み言を言うことになっている。

麻生太郎を支持しなかった自民党議員の中には、「だから言ったじゃないか」的なことをトクトクと語る輩がいるけれど、笑わせるなといいたい。
本当にそう思っていたのであれば、何故、自民党を離党しなかったのか。残ったのは、選挙資金欲しさに口をつぐんだだけではないのか。考えは違うけれども、組織を再生するつもりで残ったのであれば、何故、今総裁選挙に名乗り出ないのか。

総選挙の結果に対して、組織のトップが責任を取るのは当たり前だけれど、そのトップを選んだ自民党議員すべてが断罪されたという認識を持って欲しい。
麻生太郎だけが悪いというわけではないのだ。

政治評論家の三宅さんが首班指名選挙で、自民党が「麻生」と書けないのであれば、「鳩山」と書けばいいじゃないかと発言していた。「若林」と書くよりもうんといいやり方だと思う。

「鳩山」と書けば、鳩山首相を承認したことになる。だからダメなんだというのは、古い考え方なのではないかと思う。
だって、対立候補は「若林さん」なんだろう。どうせ負けるんだから「若林さん」っていうことであれば、何も主張はない。「若林」でも「ビートたけし」でも同じだ。
いや、「ビートたけし」の方がマシだ。

民主党の大勝で日本は変わる。
視点が供給サイドから、需要サイドに180度変わっていこうとしているから。
良くなるのか悪くなるのか分からない。
けれども、私はようやく日本にも民主主義のスイッチが入ったというカンジがする。

民主党の政策を批判して、「生産拠点を海外に移すことになる」と脅しをかけている財界人がいるけれど、どうぞ、そうしたかったらそうすればいい。
あなた方が思っている以上に、ずっとあなたの会社の生産は、あなたがコストとしか考えていない人たちが支えていることを思い知ると思う。

民主党は勝ちすぎた。
確かにそう思うけれど、そういう選挙制度なのだから仕方がない。
小泉チルドレンというあまり上等でない国会議員が大量に生まれたように、今回もあまり上等でない国会議員が大量に生まれた。

そもそも岡田民主党は、小泉改革路線と同じような考え方を持っていた。
それでは、対立軸を作れないという考え方で、小沢民主党は、小さな政府から大きな政府にシフトした。
福田、麻生が世論に迎合する形で、特にリーマンショック以降、世界経済が混乱する中で、麻生首相が緊急経済対策という名の下に、大きな政府にシフトしていく中で、対立軸は曖昧になった。
政府・自民党が対立軸を作れなかったために、やっぱり、小泉改革が必要なのだと考える若手候補者は、ことごとく討ち死にし、従来型の強固な地盤を持つ高齢者が生き残った。それは、自民党にとっても、我が国にとっても不幸なことなのかもしれない。

国民が選択したのは、政権交替が可能な2大政党制だ。
民主党政権の評価は、来夏の参議院議員選挙で下されることになる。
自民党には2大政党制の一翼を担う政党として、もっとしっかりしてもらわなければ困るわけだけれど、「麻生が悪い」などという安直な結論を出しているようだと、あまり期待できないのかもしれない。

小沢に対抗できるのは、誰か?
平沼赳夫ではないか。

|

« 政治的成熟にはまだ途上だが、確かな一歩ではある。 | トップページ | 過ちは誰にでもある。酒井法子さんはやり直せる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんな麻生が悪いんだと言っている自民党に未来はない。:

« 政治的成熟にはまだ途上だが、確かな一歩ではある。 | トップページ | 過ちは誰にでもある。酒井法子さんはやり直せる。 »