« 酒井法子さん。やり直せるよ。 | トップページ | 政治的成熟にはまだ途上だが、確かな一歩ではある。 »

2009年8月10日 (月)

中川昭一さんは酒をやめることができるのか。

中川昭一氏 支持者ら前に断酒宣言 背景に苦戦の予想
2月の「もうろう会見」で醜態をさらし、財務・金融担当相を辞任した自民前職の中川昭一氏(56)=衆院北海道11区=は9日、地元・帯広市で開いた総決起大会で「日本のために、皆様方のために、酒を断つ」と宣言した。中川氏は冒頭、支持者約1700人を前に「(皆さんを)一気に失望させてしまった。本当にご迷惑をおかけした」と陳謝。その後、登壇した叔父の中川義雄参 院議員(71)が「断酒をすればもっと強い政治家になれる。叔父として命じたい」と促すと、中川昭一氏は再登壇し、真剣な口調で断酒を宣言。会場からは 拍手がわいた。
もうろう会見について中川氏は一貫して「疲労や風邪薬の飲み過ぎ」と釈明し、飲酒が原因ではないことを強調してきた。しかし、もともと酒好きとして知ら れ、支持者の間では飲酒のマイナスイメージを払しょくできずにいた。次期総選挙で苦戦を予想されていることが、断酒宣言の背景にあるとみられる。
大会後、中川氏は報道陣に対して断酒の期間については答えなかった。妻の郁子さん(50)は「(辞任後は)私の目の前で飲んだことはなく、飲んで帰ってきたこともなかった。断酒ということは(期間は)一生ではないでしょうか」と話した。【田中裕之】
(毎日新聞 8月9日20時21分配信)

そんなこと言っていいのだろうか。
すっぱりやめることができる?

当選が危うくなっているから、今は当選するためなら何でもやろうという気持ちになっているのだろうけれど、当選しても落選しても酒の席は多くなる。そのとき、本当に酒を断ることができるだろうか?私は同じ酒飲みの立場から言わせてもらうと、「できない」と断言する。

「お酒、やめたんじゃないですか?」
「死ぬまでやめるとは言ってないよ」
などということになると、もう誰も信用してくれなくなるよ。
政治家は発言に責任を持ってなんぼの稼業だから、それは「軽率」では済まされない話になる。
発言が信用されない政治家なんて、価値がない。
できもしないことを言うべきでない。

そもそも、「もうろう会見」は、酒が原因ではなかったというのが、中川さんの言い分だ。
ところが、報道では、「断酒をすれば、もっと強い政治家になれる」という叔父で参議院議員の中川義雄さんの発言に応えて、「日本のために、皆様方のために、酒を断つ」と宣言したという。酒が仕事にマイナスの影響を与えていたことを白状した形だ。

もともと酒が悪いわけじゃない。飲みすぎた本人が悪いんだ。

「酒は生涯の友。ほろ酔いで長いお付き合いができるよう、自らを律していきます」という程度で済ませるべきではなかったのかと思う。

この国は、勇ましいことばかり言って、自分の言葉に不誠実な人が多すぎる。

|

« 酒井法子さん。やり直せるよ。 | トップページ | 政治的成熟にはまだ途上だが、確かな一歩ではある。 »

コメント

突然失礼しますが
あの会見は普通に考えたらあまりにも異常だと思うんですけど
「酒癖の悪い人」で話を流しちゃうのは危ないと思いますよ

投稿: 通りすがり | 2009年8月14日 (金) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中川昭一さんは酒をやめることができるのか。:

» 銀座「ジュリア」ホステス「麗城あげは」押尾学に殺されたのか? [押尾学に殺された?銀座「ジュリア」ホステス「麗城あげは」]
押尾学と死亡女性の謎!銀座ホステス「麗城あげは」本名「田中香織」? [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 00時57分

« 酒井法子さん。やり直せるよ。 | トップページ | 政治的成熟にはまだ途上だが、確かな一歩ではある。 »