« T先生のこと | トップページ | 国民は選挙を望んでいる »

2009年1月27日 (火)

安さだけで買うな。

1月12日の日本経済新聞に掲載されていた小山薫堂さんのインタビューが心に残った。
小山薫堂さんは「料理の鉄人」などヒット番組を企画した放送作家。昨年は「おくりびと」で映画の脚本を手掛けた。

「企 業と消費者は助け合うもの。異常に安い商品があったら、消費者には『なぜ安いのか』と考える責任がある。安さの理由を考えて『気がひける』なら、買うのを やめたほうがいい。生産者に圧力をかけて安く仕入れているのではないか、不当にもうけている人はいないか。払うお金の行き先まで目配りしたい」
「作 家の池波正太郎さんはタクシーに乗ると必ずチップを渡していたそうです。運転手さんはうれしくなって次の乗客に愛想良くなる。その乗客は気分が良くなり、 降りた先で気持ち良く人と接する。自分が渡したお金から小さな幸せが連鎖して広がっていくのです。景気対策で支給される定額給付金でそうした無駄遣いをし てみたらどうか。どうしたら人に小さな幸せを与えられるか考えて使ってみる。そこから新しいきずなが生まれるかもしれない」
「私はかつて、ソニーが発売した犬型ペットロボット『AIBO(アイボ)』を3台買いました。ソニーの挑戦する姿勢に拍手する気持ちでした。それで得をしたことは特にありません。いつか孫に自慢するくらいでしょう。しかし、ロボットの未来に投資をしたと満足しています」

気になる記事を見つけた。
ビームスの服を作っている愛媛県内の縫製工場が外国人研修生・実習生として働いていた中国人女性に違法な低賃金労働をさせていたという毎日新聞の記事だ。

ビームス:人気ブランドの影…中国人研修生、蟹工船 違法低賃金で愛媛の縫製工場処分
◇パンかじりながら明け方までミシン
東京・原宿などを中心に国内外に約95店舗を展開する人気ブティック「ビームス」(設楽洋社長、東京)の洋服を作っている愛媛県内の縫製工場が、 外国人研修生・実習生として働いていた複数の中国人女性に違法な低賃金労働をさせていたとして昨年、処分を受けた。工場の経営者や帰国した研修生らに話を 聞くと、年末年始もなく明け方まで過酷な労働を強いられる「平成の蟹工船」の実態が見えてきた。【後藤直義】
ビームス社は1976年、東京・原宿 で創業。輸入品と自社オリジナルの洋服を並べる「セレクトショップ」の先駆けで、同社ホームページによると、 グループ2社の年商は計670億円(08年2月決算)。縫製工場の経営者によると、工場は00年ごろ、大阪市の業者を通して同社の洋服づくりを委託され た。
しかし、慢性的な人手不足で、05年から外国人研修・技能実習制度を使い中国人女性9人を採用。少なくとも年間数千着という同社を含む、複数の若者向け人気ブランドの洋服づくりを続けた。
アパレル業界では売れ筋の商品を「生もの」と呼び、1週間など短納期で商品を発注する。中国人女性について「ベテランの日本人よりずっといい働きだった」と話す経営者も納期を守るため、繁忙期には彼女たちと一緒になって月200時間を超える残業をこなした。
「イ ンスタントラーメンやパンを食べながら、明け方までミシンを掛けた」。任新艶さん(26)は中国・青島から05年10月に来日し、この工場で働いた。残業 代は時給200~480円で、大みそかや正月も仕事に明け暮れた。既に帰国しているが、日本に滞在中の2年半で体重が10キロ減り、3回も入 退院を繰り返した。
工場経営者は昨年6月、八幡浜労基署から労基法違反(賃金未払い)に当たるとして、中国人女性ら9人に約800万円の未払い賃 金を支払うよう勧告を受けた。その後、高松入管からも研修生らの受け入れ停止を命じられ、生産がストップ。現在も働き手のいない状況は続いており、経営者 は「給料は安く、日本人の若者は来ない。私も今までこの仕事一本だったので、他に仕事もないし……」と話す。
一方、ビームス社の金田英治・広報部長は、同社の洋服は中間業者や商社を通じて、四国地方の他、岡山、岐阜、新潟などの工場に委託していると説明。毎日新聞の取材を受けて処分の事実関係は確認したが、金田部長は「過酷な外国人労働があるとは知らなかった」と話している。
(毎日新聞 2009年1月26日)http://mainichi.jp/select/biz/news/20090126dde041020013000c.html

研修生・実習生として受け入れた中国人女性に過酷な労働を強い、報酬を支払わなかった愛媛県の業者は、法を犯しているのだから裁かれなければならない。けれども、経営者本人も200時間を超える残業をこなしているところをみると、どうやら苦肉の策だったようだ。

時給200円!中国人研修生に過酷労働 縫製業者に有罪判決
中国人研修生に、早朝から深夜まで基準を超える勤務をさせたとして、労働基準法違反の罪に問われている紀の川市の縫製業経営、古野太久磨被告(62)の判決公判が3日、和歌山地裁であり、荒木美穂裁判官は懲役6月執行猶予3年(求刑・懲役6月)を言い渡した。
判決理由で荒木裁判官は「外国人研修技能実習制度を悪用し、1時間200円という極めて安価な賃金で長時間働かせ、利益を得た」などと述べた。
判決によると、実習生への不払い賃金は計約414万円で、古野被告が理事長を務めていた、平成ニット協同組合傘下企業では約2年4カ月で不払い賃金が計約4000万円以上にのぼり、傘下企業への証拠隠滅工作などもすすめていた。
(産経新聞 2008年6月4日)

ちょっと検索すると、こんなニュースがぞろぞろヒットする。
どうやら構造的な問題のようだ。

ビー ムスは「過酷な外国人労働があるとは知らなかった」としている。毎日新聞の記事によれば、愛媛県内の縫製業者は大阪の業者から業務を委託されている。大阪の業者の他にも関与している業者がありそうだから、本当に知らなかったのかもしれない。けれども、自社の製品が国内で生産されていたのか、海外で生産され ていたのかくらいは知っていたはずだ。国内で生産されたものだと知っていたとしたら、「ちょっと安すぎないか?」と思わなかっただろうか。

販売力を持っている小売業者はメーカーよりも力を持っている。小売業者が錦の御旗にするのが「消費者ニーズ」だ。
消費者が無節操に「安値」だけを追い求めれば、メーカーは無節操に安いものを作ることになる。

毎日新聞の見出しは、ビームスが中国人研修生を違法に働かせて、不当に儲けていたかのような印象を与える。記事をよく読むと、そうかもしれないけれど、そうでないかもしれないということになっている。

消費者は賢くならなければならない。
日々の小さな判断が世の中を大きく動かすことに気づくべきだ。
それはその通りなんだけれども、小売もメーカーももっと賢くあって欲しいし、そのためにも、メディアは小売やメーカーの正しい情報を消費者に届けて欲しいと思う。

メディアは、消費者を動かす力を持っている。
覚悟を持って、役割を果たして欲しい。

|

« T先生のこと | トップページ | 国民は選挙を望んでいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安さだけで買うな。:

» 映画「ヤッターマン」深田恭子入浴シーン配信開始 [入浴シーンも登場!深キョン・ドロンジョ様]
映画『ヤッターマン』深キョンドロンジョ様の動画が配信開始。深田恭子の編みタイツに革スーツのSMボンテージ女王様風ドロンジョには、かつてのヤッターマン世代もクラクラ…。 [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 02時28分

» ティーンとセックスする35歳の女教師の動画がネットに流出 [ティーンとセックスする35歳の女教師]
ティーンとセックスする35歳の女教師の動画がネットに流出してさわぎになっています。画像、動画あり。 [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 02時54分

» ルビー・モレノがフィリピンパブでアルバイト [ルビー・モレノがフィリピンパブに]
ルビー・モレノがフィリピンパブでアルバイト。100万円を恐喝されそうに・・・ [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 17時46分

» 松下奈緒 中学時代のヌード流出!?  [松下奈緒 ヌード画像流出!? ]
松下奈緒(23)の全裸ヌード映像がネット上に流出!中身はかなりきわどい。初めはセーラー服だが、服を脱いで全裸に。お尻や股間の部分がアップになったりする映像! [続きを読む]

受信: 2009年1月28日 (水) 02時19分

» 芸能界売春ネットワーク摘発か?小向容疑者逮捕で [芸能界売春ネットワーク摘発か?]
芸能界「売春ネットワーク」を語った小向容疑者に事情聴取を行う予定だという情報。ある動画サイトにアップロードされている。 [続きを読む]

受信: 2009年1月29日 (木) 01時41分

» パイロットの年収 [パイロットの年収]
パイロットの年収 [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 07時06分

« T先生のこと | トップページ | 国民は選挙を望んでいる »