« 居酒屋放談~政権交代と地球の人口について | トップページ | 移民を提言する前にやることがあるのではないか。 »

2008年10月13日 (月)

アメリカ型経済の終焉~ハリウッド映画を面白くするために

リーマン・ブラザーズ、悪夢の内幕
「年収3000万円企業」はこうして消えた

1株21セント(約22円)。

経営破綻した米大手証券、リーマン・ブラザーズのリチャード・ファルドCEO(最高経営責任者)は、連邦破産法11条を申請した直後に、紙くず同 然の値段で同社株を売り抜けていた。年初なら2億ドル(約210億円)の価値があった317万株は99.7%も減価。結局、手にしたのは約66万ドル(約 6900万円)だった。

「会社を潰しておいて、みっともないと思わないのか」。管理部門の幹部は眉をひそめた。「だって、彼の年収は数十ミリオン(数十億円)だよ。しかも、14年もトップにいて、十分に儲けたはずだろう」。

CEO在職期間に4億9000万ドル(約510億円)を稼いだファルド氏は、破綻後に姿を消した。「彼は大丈夫か」。そんな心配をする声もあったが、実は必死に持ち株を処理していたわけだ。

解雇か、大幅減給か

「GREED GREED GREED!(強欲)」

ニューヨーク本社前。ファルド氏の似顔絵に、社員の殴り書きがあった。地元の画家が、社員をつかまえては緑のペンで彼への思いを綴らせたのだ。

その様子を見ていた自営業のギャリー・スミス氏は、呆れ顔でこう言った。
「同情? するわけないよ。あの連中は住宅ローンを、まるでハロウィーンのキャンデーみたいに配って、身分不相応のカネを稼いでいたんだから」

だが、住宅市場が傾くと暗転した。ローンを貸し込んだ商業銀行や、その債権を複雑な金融商品に仕立てて世界中に売りさばいた投資銀行が、次々と経営危機に追い込まれている。

「当然の報い」「これで金融界が少しは正常になる」。通行人たちが口々にそう感想を漏らす。だが、リーマンの社員は「異常事態だ」と訴える。

(NBonline 2008年10月7日)
※この記事の続きはNBonline(日経ビジネスオンライン)会員に登録(無料)すると読むことができます。

これがアメリカが主導してきた経済の正体。
信じられないでしょう。
最も責任のある人間が、500億円も稼いだ人間が、恥も外聞もなく6900万円を手にするために、自分の所為で紙くず同然になった自社の株式を売り抜けるんですよ。

「高度な金融技術」などともてはやされた投資銀行の本質は「人を出し抜くこと」で、そこには「自分の儲け」以外なにもないのだ。
そんな輩が儲けた金の力を背景に、道の真ん中を大手を振って歩き始めたら、どんなことになるのか、良識ある人なら分かりそうなものだけれど、分からない人 の方が多かった。欲に目がくらんでしまったんだな。人間っていうのは、弱いものだから、それも仕方がないのかもしれない。誰だってうまくやりたいって思う ものだ。

そんな話を20年来の付き合いのテレビカメラマン、クリエイティブディレクターと、めちゃくちゃおいしいもつをつまみながら話していた。

「ここのところ・・・もう10年近くアメリカの映画がつまらないのは、そうしたことも影響していているんだよ。きっと」
「アメリカの映画は投資だものな。投資家が変われば、映画も変わるよな」
「続編が多くなったり、リメイクが多くなったりするのはさ、ある程度は確実な収益が見込めるってことなんだよな」
「これっていい話(脚本)でしょって持っていっても、儲かるのかと言われると、それは分からないって答えるしかないもの。昔は心温まるいい話が映画になってたよな」
「投資家に観る目がないってのは今に始まった話じゃないと思うけれど・・・」
「ハリーポッターなんて、最初はどこも買い手がつかなかったって言うしな」
「それは出版する段階での話だろう。けど、投資家に投資させる側も力不足なのかもしれないね」
「けどね。バットマン最新作はいいよ。観た?」
「観てない」
「あれを観ないで、今のハリウッドを語って欲しくないな」
「アメリカの映画にはうんざりしてたからな・・・けど、バットマンは観てみようか」

世の中のためではなく、肥大化された欲望のために生み出された仕組みが世界中にばら撒かれた結果、私たちは未曾有の危機に直面している。
私たち人間の存在はとても小さく、愚かだ。しかし、生き延びる知恵を失ってしまったわけではない。生き延びる上で絶対不可欠な地球環境保護という問題を乗り越えるためにも、過ちの先に新しい経済秩序を作り上げなければならない。

踏み出すときなのだ。

もう2~3年もすれば、面白くなったハリウッド映画が楽しめるはずだ。

|

« 居酒屋放談~政権交代と地球の人口について | トップページ | 移民を提言する前にやることがあるのではないか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ型経済の終焉~ハリウッド映画を面白くするために:

« 居酒屋放談~政権交代と地球の人口について | トップページ | 移民を提言する前にやることがあるのではないか。 »